発達障害と空手

うちの子供が、最近まで習っていた空手をやめてしまいました。実はうちの子供、軽度の発達障害を持っているんです。でも、周りのお友達にいじめられるのが嫌だから強くなりたい、という本人の希望で、空手を始めることにしたんですよね。

先生にはチラッと、軽度発達障害で、という話をしたのですが、「大丈夫ですよ、そのうち成長するのとともに、普通になりますよ」なんてお言葉。この時点で一抹の不安を感じましたが、まあお任せしてみることに。

初めの1年は、褒めてくれたりでしっかり稽古に取り組むことができましたが、ベルトの色が変わり、試合が近づいてくると普通の子供と同様厳しく練習してくれちゃったんです。先生は可愛がってくれていたと思うし、それは私にも伝わってきてはいたのですが、本人がもう「行きたくない」病に。

実際、体の動きもなんとなくぎこちないのが、発達障害の特徴だったりして、そこをビシッと決めろといわれてもなかなか難しいのかも、と思ったのもあるんですけれどね。仲良くしていただいていただけに、物凄く残念でした。まあ、来年引越しをする予定だったので、やめるのが早くなっただけなんですけれど…

コメントは受け付けていません。