ジョー・フロスト大好き!

うちの子たちは、特殊な子供たちです。下の娘は一応普通の子ですが、上の子は小学2年生で発達障害持ち。そのため、暴れるのが好きで、家では常に戦いごっこ、走る、など、ゲームでもやらせない限りは落ち着かない。けれど、ゲームは阻止したい…。そんな中、DVDでスーパーナニー「ジョー・フロスト」のしつけの方法を見て、感銘を受けました~。

その子供たちは、うちの子よりも数倍大変そうなんです…。
っそれなのに…。私の叱り方は間違っているんだなあと、本気で思いましたね。

まず、彼女の場合、親は怒鳴らない、親は叱るときは静かな声で、けれど低い声で注意する、といっていました。

さらに、タイムアウトのように、子供の年齢×分、ようするに、4歳なら4分、考えさせる時間を作るのがよいといっています。タイムアウトのための場所を、部屋の隅っこや階段などで作ってから…。

もちろん、私も早速それを実践しようと思っています♡
さあ、がんばるぞ~!!

コメントは受け付けていません。