お金のない人が頼るもの

ゴールデンウィークですっかり金欠になってしまった我が家ですが、今週末は茨木のつくばにある宇宙開発センターにお出かけしてきました。息子が宇宙好きなので、ロケットなどがいろいろ見れるのが楽しかったですね。そのあとは、つくばのエキスポセンターにお出かけし、プラネタリウムで宇宙の果てなんていう難しい映画を見てきましたが、私はつまらないな~と思ったのが正直な感想。息子は、楽しかったそうです。

今日は本当はママ友さんとコストコに出かける予定でしたが、実はママ友さん、ゴールデンウィークで今月分のレジャーの予算をすべて使い果たしてしまったそうで、お金がなくお預けになりました。さらに、旦那さんにもばれないでキャッシングしようとたくらんでいるようで、というのも旦那さんが家計の無駄使いにうるさい人だからなんですが、なんだかな~と思いました。

夫婦なんだからこそ、相談して、トラブルに対処しないといけないのではないのですかね?

誰にもバレずに借りるにはhttp://xn--t8j4aa4nkg2eydwnma4d6ec.com

こんなときどうする?

常にサバイバルを考えている私、最近も子供たちとこんな会話をしていました。
「もし空き巣が今家に入ってきたらどうする?」

とりあえず私の答えは、子供たちはトイレに入ってカギをかけ、私も出来れば一緒に入りそこから警察に電話、です。が、答えは、寝室のドアにバリケードをしてから警察に連絡なんだそうです。

「コンサート会場とかでパニックが起こってみんなが出口に殺到したら?」

正しい行動は、壁のほうへのがれ、そこから出口を目指すことだそう。みんなが殺到するので、カベに向かうのは使えそうな方法ですよね。

「変な人がついて来たら?」

お店に入るか、お店がない場合は安全そうな家(できれば子供がいる家がベストらしいです)、そしてそこから警察に電話することが大切みたいですよ。

私は子供たちを守るために、ペッパースプレーなどを持ち歩いていますが、物騒な事件があったりするたび、せめて少しは立ち向かえそうなものがあったほうがいいよね~とペッパースプレーの大切さを再確認しています。

みなさんもいろんな想定をして、サバイバル、楽しんでみてはいかがですか?!案外楽しかったりするんですよね~。

安全運転厳守で!

GWに入って世の中は浮かれていますが、私は現実主義者なので(?)子供たちとお出かけして道を歩いているとき、信号で待っているときも「あのね、ボーっと立っていると突っ込んでくる車もいるから、ボーッて立ってないで回りも見ていないとだめだよ」とくぎを刺したりしています。が、そんな私の心がけはやっぱりよかったんだな~という事故、やっぱり起こっていましたね…。

神戸の三ノ宮で、今日車が歩行者に突っ込み、5人が病院に搬送され、10代の女の子とそのお母さんが重傷だそうです。
命に別状がないといいのですけれどね…。

さらに一昨日は、子供たちを連れて近所のデパートへ出かけた際、車と自転車の接触事故でおばさんが道に血を流して倒れているところを家族全員で目撃してしまいました。すでに警察の方が来られており、あとは救急車待ちという状態でしたが、子供たちには「自転車に乗っているとこういうことも起こることを頭に入れて、道路で自転車に乗るときは気を付けないとね」ともちろん言い聞かせました。

さあ、今日も安全運転でおでかけしましょ!