転職は今!?

4月といえば、転職の季節。みんな人事異動とかあって、ばたばたしているんだろうな~なんて他人事で思っていたら、何と急に我が家の弟が仕事を辞めてしまいました。新しい仕事を探す、なんて言っていますが、彼もうアラサーですよ… 30超えているんです… まあ、養わなくてはいけない家族がいるわけではなく、実家に住んでいるので食費も家賃も光熱費もただ、お金も家に入れてないみたいなので生きていけなくはないですが、うーん微妙な男だ。ちなみに彼女もアラサーで、絶対結婚を考えていると思うので、早いとこ正社員になってあげないと、可哀想だな~って思います。ちなみに弟は、子作りなどはあんまり考えていないようで、我が家の子供たちがいるから、俺は別にうむ必要ないでしょ、なんていってるんです。しかも結婚に伴って発生する責任が嫌だとか… もうさ~、いい年のおじさんなんだから観念して結婚したら、という私に嫌な顔を向けていたりしますが、子供たちのことはかまってくれるので嫌いではないようです。早いとこ落ち着けよ~と、自分のことを棚に上げて思っている今日この頃です。

サルでもわかる転職エージェント比較サイト!

小学生に車が突っ込む

小学生の子供を持つ親として見逃せないニュースが、10日午前6時55分ごろに、静岡県沼津市で起きた事故です。この事故では、近くに住む登校中の市立片浜小学校5年嶌野瑛斗君(10)が軽乗用車にはねられて、全身を強く打って死亡しており、同じく小4年長橋悠月君(9)は右ひざをケガしていて、逮捕されたのは中学校教諭の佐野和寛容疑者(29)ということです。この先生、信号のない片側1車線のT字路交差点付近で、嶌野君たち2人が横断歩道を渡り終えたところに、車が中央線を越えて一直線に突っ込んだのだそう。横断歩道は渡り終えていたら、子供たちは安心していたはずですよね。「気がついたらはねていた」らしいので、もしかして居眠り運転だったのかな… こんな早朝に学校に行くために家を出る子供たちもいるんだ(うちは学校の目の前なので8時ちょっと前に行きます)、と違う意味でもびっくりですが、小4と小5じゃ親は一緒に行かないし、なんだかやるせなくなっちゃいますね。 この中学苦教諭は、富士市の市立富士南中勤務で、片道1時間半かけて自宅から学校までの約38キロを車で通っていたそうなので、確かにつかれていたのかもしれませんが、人生終わりましたね…

JETSTAR

ジェットスターの機内誌で、「暮らすように旅するメルボルン」みたいな記事を見つけました。そうか、ジェットスターってそういえば、オーストラリアの航空会社だったよな~なんて思い出しましたが、私はといえば、ゴールドコースト(クイーンズランド州)に19歳から21歳までお世話になり、そのあとも年に3度、友人や彼と過ごすために23歳になるまで通い続けていた、思い出深い国。結局婚約していた彼とは破局し、一応彼の家族や彼とは連絡を取りつつも自分は日本に暮し、最終的に25でアメリカ人の旦那さんに出会って27で結婚し、渡米したので、縁が薄くなってしまったんですけれどね。でもジェットスターが安く運航しているので、これならオーストラリアに行くのもありかなあなんて、アメリカに里帰りよりも、オーストラリアに心を惹かれています~。でも、ダディの家の親戚一同は若干怒るかなあ、アメリカ無視してオーストラリアに遊びに行っていたら?!孫に会いたいって言っているしね~。